檀家会のみなさまと庭木の剪定作業をしました

雲城山正教寺 行事記録 2019/10/22

今年も報恩講まであと数週間

毎年この時期に、檀家会のみなさんが庭木の剪定作業をしてくださいます。

住職、副住職も一緒に作業させていただきました。

農家の方が多く、剪定や木々の性質など

よくご存じの方が多いので、教えていただきながら一緒に汗をかくのは楽しいものです。

当山は檀家さんの軒数が少なくこじんまりとしたお寺ですが

法要や作業にほとんどのお宅が参加してくださるので

ありがたいと感謝しています。

このようなご奉仕で、法話を聴聞する場が保たれています。

11月10日日曜日は14時から報恩講のお勤とご法話があります。

日常生活のご恩に感謝する機会としてどうぞお参りください。

「おとなの書道講座」第二回ご報告

雲城山正教寺 行事記録 2019/09/11

8/17に第二回の「おとなの書道講座」が

開催されました。

おかげ様で10人ものご参加いただきありがとうございます。

今回のテーマはご祝儀袋の書き方でした。

ただ、上手に書く方法だけではなく、

祝儀袋の種類やいわれ、地方での違いなど

とても奥が深く、幅の広い講座でした。

 

「祝儀袋学」といっても過言ではないほど。

資料もたくさんいただき、

手間ひまかけて講座内容を作っていただいていることを感じ、

有り難いやら申し訳ないやらですが、ほんとに勉強になりました。

 

ご祝儀のマナーや縁起担ぎどこまですればよいのか迷うところですが

「もらう相手の立場に立って」という考え方がすっと心に入ってきました。

祝儀袋への新たな知識を活用して、素敵なお付き合いの達人になりたいものです。

 

上田大愚先生ありがとうございました。また、ご参加のみなさんありがとうございました。

 

次回は9月21日(土)14時~

テーマは「美文字の基本 ひらがな①」

参加費は上田先生のご厚意で本堂へのお供えとして500円です。

 

お楽しみに!

08061791871 藤浪まで

おとなの書道講座 第二回

 

 

「おとなの書道講座」と「バレンで作るキリギリス」ご報告

雲城山正教寺 行事記録 2019/07/30

7/20に第一回の「おとなの書道講座」と「バランで作るキリギリス」が

開催されました。

書道講座は「かっこよく名前を書こう」というテーマでした。

活字と書き文字の違いや、少し気にするときれいに見えるポイントなど

講義と添削で教えていただいていました。わかりやすいと大変好評でした。

ご講師をしてくださった上田大愚先生、津田久美子先生ありがとうございました。

ご参加の方から、参加費が安いと驚いておられましたが、

安いのではなく、どちらの先生もお寺へのご奉仕で講師をしてくださっています。

参加費はお寺にお供えくださっておられます。尊いお気持ち感謝いたします。

また、ご参加の皆様、ありがとうございました。

 

「おとなの書道講座」は次回8/17(土)14時~です。

テーマは「祝儀袋の表書き・基礎編」

参加費は本堂へのお供えとして500円です。

 

また、夏休みの小学生の楽しみとして

「ふわ・もち スライムを作ろう♪」を開催します。

8/3(土)14時半ごろ~

会費は無料です。

小学生の女の子の間でスライムづくりが流行っているそうです。

洗濯のりでふわふわ・もちもちのスライムができます。

文庫の小学生の企画です。

お気軽にご参加ください。材料準備の都合があるので事前にお申込みをお願いします。

08061791871 藤浪まで

 

おとなの書道講座とバランで作るキリギリス

お彼岸の法要

雲城山正教寺 行事記録 2018/09/24

今年も早いものでもうお彼岸です

正教寺の境内にも彼岸花が咲いています

お彼岸の中日には本堂で法要が営まれました

法要のあとはおはぎをいただきながらお参りの皆さんとお話をしましたが、台風21号の被害の話が多かったです

この地域は3日ほど停電しました

みなさんいろいろな工夫や体験をされたようです

檀家さんには瓦をたくさん飛ばされたお宅もありますが、みなさんご無事でお彼岸にお参りくださって有り難いの一言です

正教寺では、桜の木を始め数本の木が倒れました

残念でしたが、チェーンソーで切ってしまいました

改めて自然の脅威と、生かされているいのちのありがたさを感じました

人生の無常を教えられ学んできたきたつもりですが、平和ボケのような状態になっていますね

改めて自分の人生を大切に生きたいと感じさせていただきました

仏画とライブ書道奉納特別公開のご報告

雲城山正教寺 行事記録 2018/06/16


仏画とライブ書道奉納の行事

おかげ様で盛況のうちに終了しました。

関係者のみなさま、ご参加くださったみなさまありがとうございました。

お寺の行事で、参加者のみなさんがスマホで熱心に写真や動画を撮っているという情景はあまり経験がありません。

 

 

 

 

 

 

それほど、上平梅径さんのライブ書道はインパクトがありました。書道の伝統を大切にしながら、新しいことにもチャレンジしておられ、書道の可能性とすそ野を広げようとしておられるそうです。素晴らしい取り組みですね。

 

9月16日には国立文楽劇場にて豊田博臣監督の脚本により創作竹取物語『和書衣』と題した書道と音楽のコラボレーションが開催されるそうです。興味深い催しです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、急きょ三線とのコラボということになり
それがまた何ともいい雰囲気を醸し出していました。

 

沖縄鳩間島出身の三線奏者大城孝夫さんが参加してくださっていたので、オープニングアクトをお願しようという話が、トントンと進み、ライブ書道とのコラボに発展しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書いていただいた言葉は親鸞聖人の主著『教行信証』の一節
「心を弘誓の仏地に樹て、念を難思の法海に流す。」
一言で説明の難しい言葉なのですが、南無阿弥陀仏の教えに出会い覚悟と喜びを表現された言葉と味わっております。ご興味のある方は検索してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

また、グループで仏画12枚と親鸞聖人のレリーフ、『正信偈』の掛け軸を奉納された画家田村茂さんは奉納活動のいままでの経緯をお話しになりました。

 

何ともパワフルな方で、お話を聞いていて力がみなぎってくるような感じがしました。いろいろな活動を支えてきたモチベーションの源泉を少し理解できたように思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、3分テレホン法話を約30年も続けておられる海南市西光寺の住職蓮下義昭先生から南無阿弥陀仏の教えについてミニ法話を頂きました。奉納された仏画をさらに理解していただけるようわかりやすく法話くださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

司会を引き受けてくださったいわさきふきこさんは和歌山県を中心にその優しい声を使って活動をされているタレントさんです。ほのぼのとした和やかな雰囲気が流れていましたが、わかりやすく聞きやすい声と言葉で進行をしてくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

事前の掃除や朝からお手伝いくださったみなまさにも感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

約2時間の短い時間でしたが、いろんな方と出会い影響を頂いた濃密な時間でした。ご参加くださったみなさまの心の栄養になっていたら企画運営者として何よりの喜びです。

 

 

 

 

 

 

 

 

正教寺の成道会2017のご報告

雲城山正教寺 行事記録 2017/12/18

12月16日土曜日

正教寺で成道会の法要がありました。

お釈迦様が悟りを開かれたことに

感謝してお祝いする法要です。

仏教に触れて

安らかで幸せな人生を

送ることができるよう願います。

毎年まゆーら文庫に来てくれている

お母さんや子どもたちを中心に

たくさんお参りに来てくれます。

塾などの調整をして

お参りしてくれるお気持ちが

大変尊くありがたいです。

重誓偈と恩徳讃をみんなでお唱えして

子供向けに少し法話をさせてもらいました。

お寺から

おしるこを振る舞いお菓子のプレゼント

百人一首を持ってきてくれた

お母さんがいて

盛り上がりました

事前に準備を手伝いに来てくれる人がいたり

お参りしたくない気分の子どもを

なだめて連れてきてくれたり

成道会を盛り上げてやろうという

みなさんの気持ちで今年も無事お勤めさせていただきました。

子どもたちが大きくなって苦しいときに

元気になってもらえるような

ご縁になれば嬉しいです

さて、今年はまゆーら文庫の皆さんと

成道会をお祝いするようになって

40回目なんだそうです。

近いうちに

古い写真を通して

思い出を掘り起こす企画をしてみます。

正教寺日曜学校 5月28日

雲城山正教寺 行事記録 2017/05/28

今朝は月に一度の正教寺日曜学校の日
いつものように

重誓偈のお勤め。
短いご法話を聴いていただいてから

お掃除をしていただきました。
今日は掃き掃除。


色々な雑念が浮かんでくる心を感じ

風や光や香りを感じながらの掃除は

心をすーっと静めてくれます。


そのあと

ご希望の方は

数時間から1日

屏風の中に座って

内観をされます。


心の洗濯をすると

しばらくスッキリ過ごせますよ。
毎月第4日曜日

朝8時から。

興味ある方は

お気軽にどうぞ♪

春休み特別企画!「ちょこっとお寺体験、仏教あるある、忍者のおはなし会」を開催しました

雲城山正教寺 お知らせ 2016/04/03

春休み特別企画!「ちょこっとお寺体験

仏教あるある

忍者のおはなし会」を

開催しました❗️
たくさんのご参加、応援ありがとうございました❗️

  
宮脇書店の西田社長による

忍者のおはなし会

大盛り上がりで

大人も子供も

楽しませていただきましたm(__)m
子供たちがグイグイと絵本に寄っていくのを

見ているのも嬉しい光景でした。
西田さん、ありがとうございました❗️

また、ぜひお願いします^ ^
宮脇書店和歌山店では

毎月第三日曜日3時から

おはなし会をされています。

http://w-miyawaki.co.jp/ehon.html
大人も子供もファンになってしまうこと

間違いなしです♪
お寺では

仏教の作法や

お参りの意味

面白いお寺、面白い仏像など

紹介したり

バックヤードツアーを

企画しました。
帰りに

お寺から

お供えのお下がりを

お土産として

持って帰ってもらいました。
初対面の子もたくさんいましたが

境内で鬼ごっこをして

楽しんで帰ってくれました。
子供たちの心に

残ってくれると

嬉しいです。
 

今年最後の正教寺日曜学校

雲城山正教寺 行事記録 2015/12/29

今年もあと少しです。大掃除や年賀状の進み具合は

どうですか。

すっきりとした気分で

新年を迎えられるよう

頑張りましょう♪

  
正教寺日曜学校〜掃除に学ぶ会〜

先日の日曜日、早朝から

最後のお掃除に来てくれました。
今年の心の大掃除も

できたかな?
右上の写真は

サンドアートならぬ

じゅうたんアート
ルナちゃんが

「和子さんへ」と

絵を描いてくれました。

竹子会の皆さまに年末の掃除 ご奉仕いただきました。

雲城山正教寺 行事記録 2015/12/20

おはようございます。今朝、この辺りは霜が降り

多分今年一番の寒い朝になりました。
内観の集い竹子会の皆さまが

  年末の掃除に来てくださっています。
先週の心のシンポジウムの運営に

引き続き

ご奉仕をいただいて

ありがたいことです。
皆さんと一緒に

掃除させていただいて

気持ちが引き締まります。
来週の日曜日は

子どもたちが掃除に来てくれる

正教寺日曜学校があります。
いよいよ今年も

ラストスパート

年賀状に大掃除

やり残したことのないよう

頑張りましょうね♪